FANDOM


角川スニーカー・G文庫 (かどかわすにいかあじいぶんこ) とは、角川書店 (現KADOKAWA) の文庫レーベル。角川スニーカー文庫から派生し、おもにテーブルトークRPG関連に特化した書籍を出版していた。1997年にこのレーベルは停止された。

ガープスの書籍 編集

主要記事: 角川スニーカー文庫

ガープス第3版の日本語版書籍も、1997年頃までこの「G文庫」とその前身の「角川スニーカー文庫」の両方から出版されていた。 1997年にこの「G文庫」のレーベルが停止されると同時に、ガープス日本語版の書籍は角川スニーカー文庫とG文庫から富士見書房へと移管した。

スニーカー文庫とスニーカー・G文庫との違い 編集

ガープスの日本語版書籍は当初は角川スニーカー文庫から出版されていたが、途中からこのG文庫から出版されていった。「G文庫」の特徴は「G」の印がついた八角形のロゴが書籍に付いていたことと、ガープスのルールブックサプリメントの他にも、それに関連するリプレイもこの角川スニーカー・G文庫から出版されていたことである。しかしガープスに関連するライトノベルは、角川スニーカー文庫から出版された。

G文庫が登場する前までは、まったく同じテーブルトークRPGの書籍でも、角川スニーカー文庫よりも少し真新しかったなどの違いがある程度であった。しかし、G文庫のレーベルが再び消えてからは、必ずしもG文庫の方が真新しいとは限らなくなった。


外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。