FANDOM


ライトノベルとは、小説の一種。サブカルシャーに分類される。Light と Novel を掛けあわせた和製英語である。ガープスでは、2007年頃までに『ガープス・ルナル』『ガープス・コクーン』『ガープス・妖魔夜行』『ガープス・百鬼夜翔』ガープスのサプリメントリプレイに関連する何冊ものライトノベルが出版された。

ガープスのライトノベルで特徴的なのは、まず最初にプレイヤーに『ガープス・ルナル』『ガープス・コクーン』をプレイさせ、それをリプレイとして記録し、『ガープス・ルナル・リプレイ』や『ティルト・ワールド・ライブノベル』という書籍として出版し、さらにそのリプレイをもとに『ルナル・サーガ』や『ティルト・ワールド』というライトノベルを出版するというものである。ガープス関連ではこのような方式で出版されたライトノベルが2007年頃まで長らく続いていた。

その後は、『ガープス・妖魔夜行』をもとにしたライトノベル『妖魔夜行 闇への第一歩』というライトノベルが2011年9月30日に出版されたが、もとのガープスとの関連性はほとんどなくなっている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。