FANDOM


サイコロ またはダイス (Dice) とは、ガープスのプレイに必要な道具。

ガープスでは6面体ダイスを使用する。ガープスで使用する六面体ダイスは最低でも3つ (3D6と表記) である。これは技能判定などに使用する行為判定に最低でも六面体ダイス3つを使用することを意味する。ガープスでは6面体ダイス以外のダイスは使用しない。そのため、通常な一般の店では入手しずらい(20面体、正4面体ダイスなど) 6面体以外のダイスを探す手間がかかりにくいというメリットがある。そのためにガープスはD&DなどのテーブルトークRPGに比べてプレイ環境を整えやすくてプレイしやすいという利点もある。

6面体ダイス以外は使用禁止ではないが、6面体ダイス以外を使用したければそのダイスを使うルールを明確にしてGMの許可をもらった方がよい。GMがキャンペーンで敵の出現人数を決めるために6面体ダイスのかわりに20面体ダイスを使うという程度なら、とくに問題はない。

ガープスのダメージ判定では6面体ダイスを最低1つ以上使用する。ガープス・妖魔夜行ガープス・百鬼夜翔GURPS PowersGURPS Supersのように、超人のような強大な力をもったキャラクターのようにダメージが大きければ、六面体ダイスは4つ以上使うこともある。『ガープス・妖魔夜行』では実際、ダメージ判定にダイスを10個以上使う強力なキャラクターを簡単につくることができる。

関連項目 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。