FANDOM


キャラクターポイント (Character Points) とは、『ガープス』において、プレイヤーが作成したPCゲームマスターが作成したNPCに割り振るために定められたポイントのこと。CPと略す。ガープスでは、各能力値有利な特徴特典技能で決まっているCPゲームマスターが定めたCP総計の範囲内で割り振ってキャラクターを作成する。日本語版ではCPをポイントの単位としても利用する。原書ではポイントの単位は points である。

不利な特徴くせを取得することで「マイナスCP」を獲得できる。この獲得したマイナスCPは他の能力値有利な特徴に割り振ることができる。不利な特徴くせで獲得できるCPの上限はキャンペーンごとに決められる。第4版では低い能力値・副能力値、不利な特徴、くせを合計してCP総計の50%まで、第3版では不利な特徴に-40CPまでとに-5CPまで、という一応の標準値があるが、これはあくまで参考のためであり、GMまたはワールドデザイナーは全く別の値を指定することもできる。例えば、第4版対応のGURPS Dungeon Fantasyでは総計250CPに対して能力値と不利な特徴-50CPまで・くせ-5CPまでという制限が提案されており、第3版対応のガープス・妖魔夜行では不利な特徴-100CPまで・癖-5CPまでと制限されている。

関連項目 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。